有限会社 オガタ

インテリア・エクステリア・キッチン・トイレ・システムバス・洗面台等水まわりリフォーム|
三重県四日市市 有限会社オガタ

施工事例MENU

メディア掲載MENU

HOME»  リフォーム金メダル

リフォーム金メダル

リフォーム金メダル

リフォーム金メダル

 

O様邸アプローチ

O様邸アプローチ

 

今回は、約2年前『リフォーム金メダルVol.1』にご登場いただいた有限会社オガタ様の第二弾。 幼馴染で大親友のお施主様との約束を果たされたリフォーム事例です。


日ごろから仲の良い二人の間では以前から「結婚したら家を建ててやる」という会話があったようです。 そして一昨年、お施主様がめでたく婚約され、いよいよ長年の約束を果たす時がきました。

対象となるお宅は、お施主様の実家に隣接する築約35年のかなり古い一軒家。 前の持ち主が20数年前に1度リフォームされただけという状態でした。 実は数年前に売りに出た際、お施主様のお父様が「息子が結婚したときのために」と購入されたものでしたが、なにしろ作りが古く間仕切りが多いため、南側の部屋以外は室内が常に暗く、動線が複雑で使いにくかったのです。

そこで、お施主様が小縣専務にリフォームを依頼。 「家がキレイになるまではお嫁さんを呼べないなぁ(笑)」ということでスタートしました。

以前から約束をしていたとはいえ、お施主様が小縣専務を信頼していなければ実際にリフォームを依頼することはなかったでしょう。 有限会社オガタ様は地域密着をキーワードに、一つひとつの仕事を常に誠心誠意行っています。 その仕事は地域を越えて業界でも評価されており、リフォームのコンテストで入賞し、雑誌で取り上げられたことも。 このような真面目な仕事ぶりを近くで目にしていたお施主様だからこそ、大切な新居リフォームの依頼につながりました。

 

O様邸ご提案

O様邸ご提案

 

今回のリフォームの大きなテーマは「広々とした大空間」を出現させること。 そこで、制約が多い昔風のこまごました部屋割の仕切りを取りはらい、リビングとダイニングキッチンを一体化、さらにその周囲の部屋とも回遊できるような動線を工夫しました。

これは、新婚夫婦が仲良く暮せることを第一に考えた結果、効率的な家事動線を確保するだけでなく、奥様がキッチンにいても旦那様と会話が弾むような空間作りを目指したため。 まさに、お客さま目線でのプランを作り出しました。

余談ですが、大空間を作り出すために、切っても切れないのが耐震の問題。 実際X、Y軸とも0.4に満たない耐震強度を、基準を満たしつつ(最終プランでX、Y軸とも1.4を確保)、お施主様ご納得のプランに仕上げるには、かなりの時間がかかりました。

小縣専務がもう一つこだわったのが「お風呂」。 お施主様宅には、植木が綺麗に手入れされた庭があったため、この庭をお風呂に入りながら眺められないかと考えました。 特に、浴槽に入った時に庭がもっとも美しく見える窓の位置を探し出すため、何度も採寸し位置調整をしたそうです。

最高のリラックス空間作りを実現するために採用したのが、ユパティオRizとマイクロバブル。 ご提案もお施主様と一緒にノーリツショールームを訪れた際、様々な製品を見ながら、使用するユニットバスや洗面化粧台、マイクロバブルを自分の目で、手で体感していただきました。 広い浴室から、ゆったりした気分で庭を眺めたら一日の疲れもより癒される。 そんな思いで始まったお風呂も、お施主様満足の最高のリラックス空間となったのです。

「契約で縛られない(縛らない)仕事をすることがモットー」と小縣専務は言います。 「契約通りのことをすればそれでよし」というビジネスライクなやりかたをしません。 特に今回の事例は、親友との昔からの約束ということもあって、プラン作りに時間をかけてこだわりぬきました。 毎日のように、夜仕事が終わったあとに現場でお施主様とミーティング。 物件を見ながら、「ここをこうしたい」「いや、こうしたほうが・・・」とじっくり話し合いました。 「いかに良くするか、どうすればもっと良くなるかを常にお施主様と一緒に考え、好みに合わせた選択肢を多数提示できるように努力しています。」 小縣専務が言うように、時間をかけてこだわり抜いたプランがお施主様の満足につながったのです。

 

O様邸ご成約

O様邸ご成約

 

先述の通り、お施主様は普段から小縣専務の真面目な仕事ぶりをご存知でしたが、実は小縣専務と一緒に仕事をしたこともあったそうです。 というのも、公立中学校の教員をされているお施主様(教師)には、一般の企業に出向いて様々な仕事を体験するという研修が義務付けられているとのこと。 この研修を「地域密着企業オガタ」に依頼されたため、一緒にネジを締めたり、穴を掘ったりということが実現。 共に働く中で、小縣専務との信頼はますます厚くなったそうです。

またその経験を生かして(!?)、今回のリフォームでは壁のペンキ塗りの一部をお施主様自身が担当されました。 これは自分たち夫婦の新居を、自らの手で作ったという思い出を残してあげたいという小縣専務の配慮から実現しました。

 

O様邸完成

O様邸完成

 

「驚くほどキレイに快適に変わりました。外観もまるでお城のようで、岡崎城は5万石ですが、うちも4万石くらいはあるんじゃないか、と妻と笑っています。」

お施主様よりこのようなお言葉をいただけた今回の有限会社オガタ様の事例、それぞれの感想をご覧ください。

 

お問い合わせはこちらへ

有限会社 オガタ  

デザイン設計・施工はオガタへ!こだわりのリフォーム、お届けします。

【ADDLESS】三重県四日市市桜台1丁目43番地3
【TEL】    059-326-1425
【FAX】    059-326-7474
【E-MAIL】 dc-ogata@lapis.plala.or.jp